グループホーム作品展

一色地区に20年以上活動を続ける「社会福祉法人よるべ会」のグループホームに暮らす人たちが、地域の住民と交流が少なく活動を理解してほしいとのことで、グループホームで生活する居住者の作品展が12月8日(日)「一色防災コミュニティセンター」で開催された。出展作品を見て彼らの非凡な才能にびっくりした。このような活動を広く知ってもらうためにもとてもよい作品展で会った。

サインペンで描いています。
作者一番のお気に入り。
車の材料は少し厚手の紙です。
ピカソも顔負けしそう!
根気のいる繊細な描写です。
7+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です