緑が丘ゆめクラブが全国表彰

 緑が丘ゆめクラブ(片山博会長)は11月27日、埼玉で行われた全国老人クラブ大会で財団法人全国老人連合会から5カ年連続での会員増加の功績が認められ表彰された。当日、片山会長が表彰状を受け取った。(写真)

 緑が丘ゆめクラブは2014年には59名だった会員数を、2018年には118名まで増やしている。それ以前は会員を増やすことに四苦八苦していたが、ある年からカラオケ、健康麻雀、書道、体操、カーリンコン、コーラスなど趣味のグループにそれぞれ世話役を決めてサークル活動をどんどん増やしてきた。旅行や茶話会も織り込みながら、各々が楽しんで主体的に参加できるスタイルを作り上げてきた。ベースには「仲間づくりを広げたい」という当時の会長の強い思いがあったという。

 また、一人暮らしの方でも安心できるような仕組みを作ったり、緑が丘以外の地域の方でも一緒に楽しめるような運営上の工夫をしてきた。これらが見事に花開いた…と言っていいようだ。受賞、おめでとうございました。

表彰状
8+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です