今年も、豪華な正月飾りづくり

 22日(日)、午後。百合が丘児童館で、年末恒例の正月飾りづくり講習が開かれた。主催は百合が丘・一色地区生涯学習推進会(露木孝夫会長)、講師は一色在住の橘川吉一さん。このコンビで、もう10年以上も続いている年末好評のイベントだ。

 講習は飾りの紙切りに始まり、縄を編んでの玉飾りづくり、輪飾りづくりまでがワンセット。20人ほどの参加者は4グループに分かれ、橘川さんから学んだ推進会の役員が面倒を見る。橘川さんも巡回しながら、細かく指導する。 中には毎年参加している人もいるが、何せ年1回のことだけに、そうそううまくはいかない。会場のあちこちでやり直したり、役員に手伝ってもらう場面が見られた。最後は橙、ゆずり葉、裏白などをもらい受けて終了。年末には、この日の手製の正月飾りが参加者宅の玄関を豪華に飾ることだろう。 (HM)

ていねいに手ほどきする橘川吉一さん
講習会は和やかに、真剣に
6+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です