「にのみや地域情報」、神奈川新聞の社会面トップに

「地域情報 集まる場に」 二宮の住民団体 サイト立ち上げ――。1月12日(日)付けの神奈川新聞社会面に、再生協議会とITクラブが推進している地域情報サイトが大きく取り上げられた。同紙はこれまでも再生協議会の活動を取り上げてきているが、ほとんどが「湘南版」にとどまり、全県ベースでの扱いはこれが初めてだ。

記事の内容は、昨年9月からスタートした「にのみや地域情報」の活動、これからの取り組みについてほぼ正確に伝えている。ポータルサイトのトップページの写真も載っている。

「にのみや地域情報」は再生協議会のホームページをベースに、多くの地域団体の開催イベントや活動情報、地域の話題(まちかどブログ)を掲載し、コミュニティの活性化に役立てようというプロジェクト。イベント、地域活動とも掲載している情報量がまだ少ないため認知度はまだまだだが、新年度からは多くの活動団体に情報提供を働きかけていく方針だ。今度の新聞掲載が、認知度アップの一つのきっかけになれば、との期待もある。(MH)

“「にのみや地域情報」、神奈川新聞の社会面トップに” への1件の返信

  1. 「にのみや地域情報」という名前が固有名詞としてインパクトがなさ過ぎて、なんという名前で検索するんだっけと、いつも思い出せない。愛称を募集してください。小笠原

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です