動き出すか 東大果樹園跡地利用

 少し前の話になるが、1月24日(金)の町議会でふるさと納税による寄付金を使った東大果樹園跡地の活用計画が賛成7、反対6の僅差で可決された。昨年以来の町民による活用検討協議会の取り組みに、町外企業からの企業版ふるさと納税5,000万円を組み合わせたもので、町も整備費用の一部約2,000万円を支出する。計画では、同跡地の南側に駐車場などを整備し、トレーラーハウス、シエアオフィスなどを設ける。詳細の詰めはこれからと見られるが、企業版ふるさと納税を使ったプロジェクトとして注目される。(MH)

写真は同計画を報じた神奈川新聞(1月22日付け)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です