朝市に梅雨明けの賑わい

8月2日(日)、ラディアン花の丘公園で開かれたみんなの朝市が盛り上がった。

関係者によると、入場者は約1000人、前月を大幅に上回った。出店数も25店と、ピーク時に比べ20店ほど少ないものの、子ども連れも多く、会場のあちこちに行列ができた。

この日はちょうど関東の梅雨明けと重なり、久しぶりに青い空が広がる気持ちの良い朝。盛り上がりの背景には、うっとおしかった長梅雨やコロナ籠りからの気分転換、夏休み入りなどがあると思われる。関係者は、密集を避けるための対策に気を使っていたが、「コロナが収まれば、よみがえる」ことを確信させる会場風景だった。  (MH)

朝市の空の青さや梅雨明くる  正市

4+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です